スポンサーサイト

  • 2016.08.05 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あいをつなぐこと

    • 2016.06.07 Tuesday
    • 04:40



    6月2日で、息子が産まれてきてくれて、半年が経ちました。



    おかげさまで、初めての育児にもかかわらず、母は気持ちに余裕があるので、息子の情緒も安定しているものと思われます。



    こんなにかわいくて良い子なんですもの。情緒が安定しているに違いありません。



    「家の中で、息子と2人だけで過ごす」なんていう日はほとんどない!



    朝起きて、仕事に行くしゅんたを8時に見送ったら、洗濯、掃除を済ませ、ご飯を食べたら午後から小池家へ*



    まさよちゃんに息子を預けて、2時間くらい畑しごと*



    夕方には、しゅんたが帰ってくる*



    3人で借家に帰って夜ごはんの日もあれば、そのまま小池家でご馳走になったりも*



    その場合は、20時くらいに私の運転で帰宅して(しゅんたはビールを飲んでいる)、太一とお風呂タイム*



    22時頃、太一就寝



    という感じ*



    あとは、柚野のおじいちゃん達が、Cloud -Hat へ来る日は、ランチを一緒にご馳走になったり





    食糧買いに行く日は、太一を抱っこ紐で抱っこして、一緒にスーパーへ行ったり*


    日曜日は、友だちたちと、子連れランチしたり*





    のほほん〜と畑ライフを楽しみつつ、子育ても楽しんでます



    私のお腹からぽーーん!と産まれてきて、まだ言葉もしゃべれない太一くん。



    ”泣くこと”ひとつで全ての意思を私に伝えてくる。


    「おっぱい飲みたいよ〜」

    「抱っこしてよ〜」

    「おしっこしたよ〜」

    「ウンチしたいよ〜」

    「眠たいよ〜」

    「その抱き方じゃイヤ〜」

    「お母さんがいいよ〜」

    「起きたよ〜!おっぱいくれよ〜!」



    太一くんのお母さんになった瞬間、太一くんから発せられる欲求に、半年間、朝も夜も関係なく、応えてあげてきた。



    その、「欲求に応えてあげること」



    そのことで、愛を伝えていあげられているのかな、と思う。



    太一くんの、「抱っこして〜」の欲求に、ギューっとしてあげることで、全力で応えてあげる。


    見つめられたら、見つめ返す。

    笑ってくれたら、笑ってあげる。

    チューは1日100回以上!

    そのうち、イヤがられます。


    そして、私たちが注いで注いで、注ぎまくった愛を、太一は、また次の子に注いでいくんだな…


    私たちが、太一への愛情が溢れてくるのもまた、私たちが子どもの頃に、両親から愛をたくさんもらったからなのだな…


    「愛をつなぐこと」


    生命のループの中に参加させてもらっている感じ。



    ありきたりな言葉だけど、本当にほんとうに、”産まれてきてくれて、ありがとう”


    selected entries

    categories

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM